2018年03月20日更新

インスタグラムのプロフィールはちょっと特殊?

インスタグラムでフォロワーを増やすためにはプロフィール欄の記載が重要です。
最新バージョンのアプリでは直接入力で改行できますが、古いバージョンでは改行できない場合があります。
自己紹介欄の入力時に改行できない場合は、メモ帳などに記載したプロフィールをコピペします。
スマートフォンからではなくパソコンから直接入力することも可能です。
ホームページのURLなどを紹介する場合は、投稿したコンテンツのキャプション内ではなくプロフィール欄に記載すればリンクを貼ることができます。

投稿したコンテンツのキャプション内にURLを記載することも可能ですが、リンクを貼ることはできません。
直接的にホームページなどへ誘導したい場合には、プロフィール欄にURLを記載する必要があります。
キャプション内に記載した場合でも、リンクにはなりませんが情報提供を行なうことができます。
企業がビジネス目的でアカウントを運用する場合は、必ずプロフィール画面にURLを記載する必要があります。
プロフィール画面にURLを記載するには、「プロフィール編集」をタップします。

自己紹介を記載する画面には、URLをコピペできる場所が存在します。
URLをコピペして完了ボタンをタップすれば、プロフィール画面に反映されます。
画面上に青文字でURLが表示され、タップすると直接的にリンク先へ移動できます。
企業が集客や売上を増やす上で、プロフィール画面のリンクは大きな役割を果たします。
より効果的にインスタグラムを活用するには、アカウントの運用目的を明確にすることが重要です。
投稿するコンテンツもテーマを統一します。
特定の分野に関する高品質なコンテンツを投稿することで、フォロワーの増加につながります。

インスタグラムを使用した宣伝活動は、フォロワー数が多いほど効果的に行なうことができます。
一般的なユーザーは、他のユーザーをフォローする際に、まずプロフィール画面を確認します。
どのような趣旨でアカウントを運用しているのかを確認し、さらに投稿されているコンテンツの質と量を確かめます。
高品質なコンテンツを適切な頻度で投稿しているアカウントはフォロワーが増えやすい傾向があります。

インスタグラムを効果的に活用するには、アカウントの自己紹介を明確に行なうことが重要です。
さらに特定の分野に関する質の高い情報を提供することで、フォロワーを増やすことができます。
インスタグラムのアプリでは、最大で5つまでアカウントを作成できます。
複数のテーマについてコンテンツを投稿したい場合には、別のアカウントを利用するのが合理的です。

あわせて読みたい記事