2018年02月28日更新

インスタグラムが人気の理由はその機能?

芸能人や企業も含め、SNSを使っている人は大勢います。
若い世代からシニア世代まで、多くのユーザーが楽しんでいるSNSのひとつがインスタグラムです。
その魅力は何でしょうか。

インスタグラムは自分の好きなIDで参加することができるうえ、途中で変更することも可能です。
本名を出す必要はなく、好きなニックネームで使えます。
細かく色々な情報を入力することなく、登録は簡単なのも気軽に始められて便利と言えるでしょう。

面白くなってくるのは、使い始めてしばらく経った頃。
インスタグラムには、撮った写真のキーワードをハッシュタグとして付けることができます。
このハッシュタグを活用して、共通の趣味を持つフォロワーを増やしましょう。
このハッシュタグ機能は人気のひとつと言えます。
写真にハッシュタグを付けて公開する、使い方が簡単なのもユーザーが多い理由かもしれません。
公開して、どんどんフォロワーを増やせば「いいね」も多く付きます。

その反面で「知らない人には見られたくない」と考えている人もいるはず。
ご安心ください、非公開にする機能もあります。
友達の写真にタグ付けして楽しめるので、サークルのメンバーや仲の良い友人たちだけで使うことも可能です。

公開と非公開は切り替えが自由、そして投稿した写真もアーカイブ機能を使えば非公開にしたり公開に戻したりできます。
投稿した写真のように、常に表示されているものだけでなく24時間で消える動画も作れるのも面白いところ。
これはストーリーと呼ばれ、動画や数枚の静止画を投稿して楽しめます。
24時間で自動的に消えてしまうところ、そして見に来た人のIDが表示されるのが面白い機能です。

ハッシュタグやタグ付け、アーカイブ、ストーリー以外にも機能はあります。
これは写真をリポストできることも、覚えておくと良いでしょう。
リポストはシェアするのと同じ意味の機能です。
シェアしたくなるような素敵な写真を見るだけでなく撮ってみたい人は、加工する機能を使ってみてください。
画像を加工するアプリがなくても、インスタグラムに基本的な機能が入っています。
基本的と言っても、上手に組み合わせればおしゃれな写真が完成します。

簡単に使えて機能が豊富なインスタグラムは、特定のユーザーをブロックすることもできます。
退会してしまうと投稿した写真は、すべて削除。
消えてしまうのは残念だし、元に戻せません。
まずはブロック機能を使ったり、しばらく休止してみてはいかがでしょうか。
マナーや個人情報などに注意すれば、インスタグラムを楽しく使うことができます。

あわせて読みたい記事